【介護関係の工事事例<part31>】浴室改修(ドア→片引戸)

今回は、浴室改修をされた事例をご紹介します。

元のお風呂はタイルで、冷たく、寒く、浴槽も小さく、少し狭いお風呂でした。

浴室改修前

                    《改修前》

浴室改修後

                    《改修後》

浴室を広くし、段差解消、手すりの取付など、暖かく、安全に入れるようにしました。

介護保険では、扉の取替や段差解消、手すりの取付が対象となりますが、

こちらの方は、以前に手すりや踏み台などの取付で、介護保険を使われていたので、

残りの金額で申請できる【扉の取替】で、2度目の申請をされました。

ドア

                《改修前 ドア》

片引戸

                《改修後 片引戸》

富山県砺波市 N様邸

浴室改修や、トイレ改修など、全体では20万円を超える工事でも、

介護保険の対象になる部分で申請をしますので、お気軽にご相談ください。

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part30>】屋外手すり+コンクリート製踏み段

【介護関係の工事事例<part29>】コンクリートスロープ設置

【介護関係の工事事例<part28>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part27>】床材変更(浴室)

【介護関係の工事事例<part26>】上がり框用手すり+踏み台

【介護関係の工事事例<part25>】踏み台取付

【介護関係の工事事例<part24>】ドア吊り元変更+手すり+踏み台

【介護関係の工事事例<part23>】下駄箱に手すり取付

【介護関係の工事事例<part22>】コンクリート製踏み段

【介護関係の工事事例<part21>】屋外オーダー手すり取付

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る