新しいスタートをきる人、チャレンジする人

年が明けて、早2ヶ月が経ちました。まだ雪も降ったり、路面凍結があったりと朝晩の通勤の車の運転には

気を使います。早く春になってほしいものです。

自宅裏の桜の木。 桜が満開になる春が待ち遠しいです。

 

春といえば、新しいスタートをきる若者も多くなります。コロナ禍で思うように行動できず制限される事も

多く大変かと思います。でも、一度しかない人生なのでこの状況をどうか乗り越えて欲しいです。

若者たちに負けず、私自身も当たり前の生活が出来ることに感謝しながら生活したいと思います。

私は、この会社に勤めて8ヶ月が経ちました。少し慣れてきたかな…といった感じです。年齢を重ねても

転職経験を何回か経験しても最初の緊張感は変わらずドキドキするものです。

丁寧に親切に、先輩社員の方たちに教えて頂き良い環境の中で務めさせていただいてます。

しかし、少しの慣れはミスをおこす原因にもなるので気を引き締めていきたいと思っています。

ただ、常に緊張感をもって仕事をしていると自分自身がストレスをためてしまいそうなので、臨機応変に

対応することを意識しています。

緊張感の中にリラックスできる環境は、それぞれが意識しないと作れないとも思います。

年齢や経験に関係なく、活躍できる場所があれば生き生きと自分らしくいられるのではないでしょうか。

私自身、年を重ねるごとに新しいことに挑戦する事に躊躇してしまいがちですが、仕事も普段の生活の中でも

新しい情報に目を向けてチャレンジしていけたらと思います。

これは、私の息子が中学一年生の時に書いたものです。大好きな漫画「スラムダンク」の安西先生の名言ですが、好きな言葉で

これを見ると「そうだ!がんばろ!」と気持ちが前向きになるので玄関脇に貼ってます。

息子は、いい加減に恥ずかしいから外そうと言いますが出かける前に目に入るこの場所が一番いいのです。

さて、明日からまた頑張りましょう。

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【介護関係の工事事例<part17>】手すり+ドア→カーテン

今回は、廊下に手すりを取り付け、トイレのドアをカーテンに取り替えた事例をご紹介します。

トイレまでの長い廊下に、横長の手すりを補強板と共に取り付けました。

ドアは、引戸にできないためカーテンに取り替えました。

アコーディオンカーテンにされる方もいらっしゃいますが、この場合、有効開口が10cmほど狭くなるため、

目一杯開けられるカーテンにしました。

  →    

       《改修前》                        《改修後》

富山県小矢部市 T様邸

かかった費用は、材料費+施工費=約62,000円でした。

このお客様の自己負担は1割のため、後日9割の払い戻しがあったそうです。

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part16>】段差解消~木製スロープ取付~

【介護関係の工事事例<part15>】L型手すり取付

【介護関係の工事事例<part14>】浴室ドア→折戸

【介護関係の工事事例<part13>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part12>】床増し貼り

【介護関係の工事事例<part11>】ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part10>】トイレ改修工事~段差解消等~

【介護関係の工事事例<part9>】トイレ改修工事~和→洋~

トイレのリフォームをご紹介!|富山県砺波市M様邸

【介護関係の工事事例<part8>】ふすま用手すり取付

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

事務所のお祓いをしました

2月5日、朝から新事務所のお祓いをしました。事務所お祓い 神棚

建物自体は、昨年末にほぼ完成していますが、電話工事、エアコン工事、備品搬入等を今月いっぱいで完了して、新事務所に引越しする予定になっております。

神棚は、一足先に新事務所に入りました。

事務所お祓い

事務所お祓い 会議室

事務所お祓い 工事部

机やイス等の備品がまだ入っていないので殺風景で、広々としている感じに見えますが、現在の事務所よりも、かなり面積はコンパクトになりました。

事務所お祓い

今までの鉄筋コンクリート造の無機質な事務所から木造に変わり、住宅に近い温かな雰囲気の気軽に立ち寄れる事務所づくりを目指したいと思います。

今後、中の備品等が整い次第、全貌をご紹介していきたいと思います。

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

暮らしに添えるもの

   先日、久しぶりにお花屋さんをのぞきました。私は、花屋の中でも一つのお店に

   生花とドライフラワー、それと一緒に飾る雑貨などが置いてある店が結構好きなんです。

   店主のセンスで飾り付けてあるので参考になるし、何より見ているだけでワクワクします。

   ドライフラワーが好きなので、生花を買って家に帰ってすぐに吊るします。

   生の色から徐々に変わっていく様子も楽しんでます。

 

 ドライフラワーで準備したものと自分でドライにしたユーカリです。

 ユーカリは、色んな種類のものがありますが、組み合わせの自由が

 きくので大好きです。

 香りもずっと残るので、多少の虫よけ効果も期待できます。

 今回は、スワッグ(ドイツ語で壁飾りという意)を作りました。スワッグも

 リースも花材を変えれば年中飾れるので、玄関やお部屋のちょっとした

 インテリアにいいですよね。

ナチュラルにシンプルに作れたので

会社の新事務所の何処かに飾りたい

なぁ・・・と思います。

 

 

春には大好きなミモザのスワッグを作りたいと

今からワクワクしています。

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

二世帯同居をきっかけに家全体を大型リフォーム|富山県高岡市K様邸

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る