施工例紹介

LDKアフター

二世帯同居をきっかけに家全体を大型リフォーム|富山県高岡市K様邸

断捨離して洋室と台所をOPENにして広々スッキリLDKに大変身!!

アパート暮らしをしていた、若夫婦が中古住宅の購入も視野に入れて検討していましたが、ご主人のご実家をリフォームして、同居をすることにしました。

1Fは、台所と洋室の壁を取り払って、間仕切り戸を設置したので、開いたときは広々としたLDKになります。

間仕切り戸を閉めたときは、ダイニングキッチンとリビングルームとして別々な空間として使用できます。

元々家は広く、部屋数はたくさんありましたが、「モノ」もたくさんあり、収納に悩まされていました。

思い切って、「断捨離」して「モノ」は減らして、収納スペースを新たにリフォームしました。

収納スペースはそれぞれの収納するモノをどこに何を収納するのかを定めておけば、あちこちと散らかることが無くなります。

2Fは、全面的にリフォームして、若夫婦とお子様が生活するスペースにしました。

3部屋分の仕切りを取り払い、広いDK、ウォークインクローゼットになりました。

ミニキッチン、トイレも新たに2Fに設置しました。

子ども部屋も2部屋分の仕切りを取り払い、広くして大き目の収納を作りました。

二世帯が快適に暮らせる大型リフォームが完成しました。

  • AFTER
    キッチンアフター
    対面キッチンにして、横の4.5帖の和室をキッチンの収納にしました。
    スッキリと片付くようになりました。
    BEFORE
    キッチンビフォー
    元々台所も広く、キッチンも大き目の壁付キッチンでした。
    しかし、モノが多く、キッチンの上もダイニングテーブルの上もモノであふれていました。
  • AFTER
    リビングアフター
    壁を取り払い、間仕切り戸を設置しました。
    開いたときは広々としたLDKとして、閉めたときはダイニングキッチンとリビングルームとして別々の空間として過ごせます。
    BEFORE
    居間ビフォー
    こちらの洋室は物置になっていました。
  • AFTER
    外観アフター
    外壁を貼り替え、窓も小さなスタイリッシュな窓に入替えました。
    BEFORE
    外観ビフォー
    2F部分は、3部屋に分かれていて、それぞれに中連窓が付いていました。
ページトップへ戻る