スタッフブログ

【DIY】低予算で居間の床・壁・天井をリフォームしました【前編】

今回は、自宅のDIYシリーズ第2弾のご紹介をさせていただきます。

以前より、自宅のあちらこちらをリフォームしたいと考えておりましたが、今回は思い切って毎日家族が集まる居間兼ダイニングとして、食事をしたりTVを見ていたりする部屋の内装をリフォームすることにしました。

【before】                         

 

【after】

 

【before】

 

【after】

いかがでしょうか?

リフォーム前は、床はタタミ、壁は聚楽風のビニールクロス、天井は竹模様のビニールクロス、窓は紙の障子戸の和風の内装でした。

所々壁が破けたり剝れたりしています。全体的にタバコのヤニのせいか、黄ばんで薄暗い印象がありました。

 

【before 床・タタミ】             

 

【before 壁・ビニールクロス】

 

【before 天井・ビニールクロス】        

 

【before 窓・障子】

 

リフォーム後は、床はカーペット貼り、壁は漆喰塗り+一部装飾不燃壁材貼り、天井はリフォームフローリング貼り、窓はカーテンにしました。

カーペットはタタミの上に直接貼っているので、床の質感はタタミのクッション性があるので、しばらくはそのままローテーブルで過ごす予定です。

自分たちとしては、内装は洋風に仕上げたつもりで、家具は和風な感じなので、ここ数年前から注目されている「ジャパンディ」風に仕上がったのでは?と思っています。

北欧風を意識して、全体的に白っぽい明るめな色使いにしたので、照明器具は全く変えていませんが、部屋全体が実際に明るくなりました。

ちなみに、現在は喫煙者は居ないのでヤニの心配はありません。

 

【after 床・カーペット】             

 

【after 壁・装飾不燃壁+漆喰】

 

【after 天井・リフォーム用フローリング】      

 

【after 窓・カーテン】

素人のDIYなので、よく見ると雑な所もありますが、自分では満足の仕上がりです。

 

今回、内装のリフォームのついでに小さな飾り棚も付け加えました。

 

リフォーム前は、壁にカレンダーを貼りつけていましたが、壁を新しくすると画鋲を刺すのにためらってしまいますよね。

飾り棚にして、スタンドタイプのカレンダーを置きました。

 

現在は、いつもテーブルの上にごちゃごやと置き勝ちな、ティッシュペーパーの箱やテレビのリモコン類も置いています。

 

もうちょっと大きい板にすれば良かったかなと思いまいたが、見た目のバランスも大事なので、これぐらいで良しと思ってます。

 

今回は、before&afterの紹介をさせていただきましたが、次回の【後編】では、作業工程や大体の費用についてもご紹介させていただきます。

 

次回もお楽しみに!!

 

 

 

 

関連記事

【DIY】リメイクシートでキッチン扉を貼り替えました

 

ページトップへ戻る