スタッフブログ

【DIY】リメイクシートでキッチン扉を貼り替えました

私事で恐縮なのですが、最近我が家の荷物を大移動させて、大掃除する機会がありました。

キッチンの食器等の断捨離をしていて、ついでにキッチンの扉をリメイクすることになりました。

ちょっと暗くて分かりづらいと思いますが、扉のシートが剝れかかっています。

以前からホームセンターで売っていて、気になっていたリメイクシートで貼り替えました。

【before】

貼り替える前は、ダークブラウンの木目調の扉だったので、あまり汚れも目立たず、落ち着いた雰囲気ではあるのですが、床もダーク色なので、全体的にキッチンは暗い感じでした。

【after】

ホワイトウッドのシートに貼り替えて、フレンチカントリー風(?)の明るい雰囲気のキッチンになりました。

 

作業工程を撮影していなかったので、写真ではお伝え出来ませんが、大体の流れをご説明いたします。

①扉(引出し)をキッチンから外します。

②取っ手を外します。

③古いシートの汚れを拭き取り、よく乾かします。

 ※我が家のキッチンは、あまりにもボロボロだったのでシートを剥がしました。

④シートの柄をよく合わせてカットして、貼ります。裏側に3~5センチくらい巻き込むように貼ります。

⑤取っ手を元の位置に取り付けます。

⑥扉を取り付けます。

まるで、私が自分でやったように説明してしまいましたが、この作業を毎日仕事から帰ってから主人が一日一枚か二枚づつやっていました。

なので、実際にかかった日数は5日間ほどです。

費用は、リメイクシートの分で約1万円でした。

主人が「なかなか大変なんだぞ!」と言いながら毎日作業をしていましたが、女性でも楽しくDIYできるのではないかと思います。

ちょっと難しいポイントは、今回は木目のシートにしたのですが、その木目を合わせるのが大変な様子でした。

特に引き出しの部分を上から下まで柄がズレないように合わせるところが難しいそうです。

約30年モノのキッチンなので、そろそろ入替えも検討したいところなのですが、今回は扉のシートを貼り替えて満足しています。

皆様には、リフォームのことなら弊社にご相談くださいと言っていますが、我が家は予算が無いのでしばらくDIYで粘っています。

次は、床もDIYで薄いフロアーを上から貼ってみようかと思っています。

その時には、作業工程も忘れずに撮影してお伝えしたいと思います。

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る