スタッフブログ

いす式階段昇降機を取り付けました

先日、右半身に障害のある方のお宅の階段に、いす式階段昇降機を取り付けました。

こちらの方は車庫の2階に住まいされていらっしゃるので、どうしても階段を利用しなければなりません。

杖では安全に上り下りが難しく、座って昇降できる機械をご希望されました。

chair elevator 1

                  《未使用時》

使用されない時はいすの座る部分とひじ掛けと足を乗せる台は上げておき、使用するときは下ろして使用します。

chair elevator2

                   《使用時》

 

お一人でいすへの乗り移りができる方であれば、この階段昇降機で良いと思います。

もし、車いすの方やお一人での乗り移りができない方であれば、ホームエレベーターのご検討が必要かと思われます。

 

詳しくは、今回採用した階段昇降機と以前に弊社で取り扱ったホームエレベーターをご参考ください。

 

アビリティーズ・ケアネット㈱

■いす式階段昇降機

 

Panasonic

■ホームエレベーター

 

各ご家庭によって条件が異なるため、設置の可不可やお見積りのご相談等お気軽にお問い合わせください。

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

介護保険適用住宅改修工事以外の支援制度について

介護保険を使った住宅改修工事については、以前に記載しましたが、今回はその他の高齢者の方が利用できるかもしれない住宅改修工事の支援制度についてご紹介します。

小矢部市 : 高齢者が住みよい住宅改善支援事業

砺波市  : 高齢者が住みよい住宅改善支援事業

       三世代同居・近居住宅支援事業補助金

南砺市  : 高齢者が住みよい住宅改善支援事業

高岡市  : 高齢者住宅改善資金助成事業

       たかおか暮らし支援事業(リフォーム支援事業)

などがあり、各制度によって条件や補助額が異なりますが、ほとんどの制度で事前申請が必要です。

介護認定を受けておられない方でも利用できる制度もありますので、次回から詳細をご紹介していきます。

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part41>】土間コンクリート工事

【介護関係の工事事例<part40>】木製手すり取付(トイレ)

【介護関係の工事事例<part39>】手すり取付(屋外&玄関&勝手口)

【介護関係の工事事例<part38>】木製手すり取付(階段)

【介護関係の工事事例<part37>】親子ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part36>】屋外手すり+コンクリート製階段

【介護関係の工事事例<part35>】木製手すり取付

【介護関係の工事事例<part34>】床材変更(畳→クッションフロアー)等

【介護関係の工事事例<part33>】木製手すり取付(トイレ)

【介護関係の工事事例<part32>】屋外オーダー手すり取付

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【Well-being】コラージュボードワークショップに参加しました【BEVAS×Cline】

先日、Panasonicショウルーム富山で開催された「コラージュボードワークショップ」に参加しました。

コラージュボード作成中

今回のコラージュボードは、バスルーム・洗面所まわりの内装や照明なども一緒にコーディネートして、お客様にご提案するという内容でした。

提案にあたっての、ライフスタイルキーワードが設定されていて【Well-being】な空間提案のコラージュボードを作成しました。

【Well-being】とは?

幸福のことで、心身と社会的な健康を意味する概念。

定訳はなく、満足した生活を送れている状態、幸福な状態・充実した状態などの多面的な幸せを表す言葉。

瞬間的な幸せを表す英語のHappinessとは異なり、「持続的な」幸せを意味する。

 

・・・・と言うことで、私は「#くつろぎ」「#癒し」「#半身浴を楽しむ」をキーワードに入れて提案しました。

こちらが完成作品です。

コラージュボード完成

 

私は普段あまりやってない業務でしたので、初めは手こずりながらも、あっという間に楽しい時間が過ぎていきました。

完成した後は、作品発表をしました。他の参加者の方たちの作品も見ることができて、とても参考になりました。

 

関連記事

【おすすめ商品】PanasonicバスルームBEVAS ビバスのご紹介

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【介護関係の工事事例<part41>】土間コンクリート工事

今回は、玄関先より飛び石を並べた通路を、コンクリートで地面を滑らかにした工事をご紹介します。

足腰が弱くなってこられると、情緒ある飛び石も歩きにくくなります。

石を全て取り除き、土間コンクリート工事をしました。

土間コンクリート前

                     《改修前》

土間コンクリート後

                     《改修後》

富山県南砺市 N様邸

かかった費用は、材料費+施工費=約217,000円でした。

このお客様の自己負担は1割のため、後日9割の払い戻しがあったそうです。

※保険適用の限度額は20万円までなので、20万円を超えた分(17,000円)は自費で、

払い戻しの金額は20万円の9割(18万円)となります。

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part40>】木製手すり取付(トイレ)

【介護関係の工事事例<part39>】手すり取付(屋外&玄関&勝手口)

【介護関係の工事事例<part38>】木製手すり取付(階段)

【介護関係の工事事例<part37>】親子ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part36>】屋外手すり+コンクリート製階段

【介護関係の工事事例<part35>】木製手すり取付

【介護関係の工事事例<part34>】床材変更(畳→クッションフロアー)等

【介護関係の工事事例<part33>】木製手すり取付(トイレ)

【介護関係の工事事例<part32>】屋外オーダー手すり取付

【介護関係の工事事例<part31>】浴室改修(ドア→片引戸)

 

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

家のトイレの快適な広さ(応用編)

今回は、前回までの『家のトイレの快適な広さ【調査結果発表!!】(前編)0.5坪~0.75坪』『家のトイレの快適な広さ(後編)1坪』の2回でご紹介しきれなかった、他のパターンのトイレをご紹介いたします。

 

【1.5坪・洋便器2・小便器1】・・・タタミ3枚分の広さ + (別な場所に)【0.5坪・洋便器1】・・・タタミ1枚分の広さ

<図9>

1.5坪トイレ

   0.5坪トイレ 引戸

 

 

こちらのトイレは、男5・女4の9人家族の社員の自宅のトイレです。

家族が多いと、時間が重なり混雑してしまうので、洋便器が全部で3台あります。

また、高齢の両親の部屋から直接トイレに行けるようになっていて、他の家族の出入口と2ヶ所の出入口があります。

こちらの家もそうですが、調査の結果、多世帯で同居している社員が多いので、家の中にトイレが2ヶ所ある家が多かったです。

中には、夫婦二人暮らしで、トイレが2ヶ所ある社員の家もありました。

その時の生活環境や家族の人数の変化で、今の状態がベストではない場合もあります。

 

【老後に向けて考慮しておくべきこと】

トイレは生活には欠かせない空間なので、今後の介護や車いすでの生活等も視野に入れて考えなければならない家庭もあると思います。

いくつか、調査してあげられたポイントをご紹介します。

・床の段差を無くする。

以前は、トイレの床をタイルにする家が多くありました。

掃除も、床に水を撒いて掃除したりするため、廊下とトイレの床にはどうしても10センチくらいの段差があります。

この段差が若い時には気になりませんが、年齢を重ねるとつまづきやすくなり、転倒してしまいます。

また、車いすや歩行器等を使用している方には通行を妨げてしまいます。

・手すりを取り付ける

こちらも、若い時には全く必要を感じませんが、高齢者の方には立ったり座ったりの動作をするときに必要になります。

勿論、弊社でも多数の手すりの取り付け工事をさせていただいており、後からでも取付は可能です。

意外と困るのは、手すりを取り付ける時にビスを留めたい位置に下地が無かったりすると、ちょうど良い場所につけられなかったりするので、新築やリフォームをする際には初めから検討しておきたいです。

・開口部を広くする

やはり、車いすや歩行器、介助等を視野に入れると入口は広い方が良いです。

・ドアよりも引戸にする

こちらも、開口部の広さと同様の理由で、出入りしにくいドアよりは、引戸にした方が良いです。

・車いすを使用する場合は、1坪くらいの広さだと余裕がある

『家のトイレの快適な広さ【調査結果発表!!】(前編)0.5坪~0.75坪』では、0.75坪でも開口部の位置を長手方向で引戸にすることによって、可能な広さだと紹介しました。

可能であれば、1坪以上の広さで間仕切りが無い状態が余裕があって良いと思います。

・汚れても掃除しやすいクッションフロアがおすすめ

床の材質は、木質のフロアーやタイルよりも防水性があり、掃除もしやすいクッションフロアにすれば良かったと言う意見が何人かありました。

木調やタイル調のデザインのものもありますし、他の色柄も豊富なので、他の居室とは違ったデザインの遊び心を取り入れても良いかもしれません。

 

来客用トイレ

 

今回、調査してみて更に疑問に感じたこともありました。

 

車いすでトイレまで入れた場合でも、果たしてその後自分で車いすから便座に乗り移ることができるのだろうか?

とか、足腰が不自由になった場合、腕力だけで手すりにつかまることができるだろうか?等・・・

実際に、自分が車いすに乗ってみて、トイレへの移動ができるのか等体験する機会があればやってみたいと思いました。

 

今後、車いすを用意して会社のトイレを使っての体験会などを実施してみたいと思います。

 

 

 

関連記事

家のトイレの快適な広さ(後編)1坪

家のトイレの快適な広さ【調査結果発表!!】(前編)0.5坪~0.75坪

家のトイレの快適な広さ【調査中】

トイレのリフォームをご紹介!|富山県砺波市M様邸

【介護関係の工事事例<part4>】はね上げ式手すり取付

【介護関係の工事事例<part9>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part10>】トイレ改修工事~段差解消等~

【介護関係の工事事例<part11>】ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part13>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part20>】洋式トイレ用フレーム取付

【介護関係の工事事例<part28>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part33>】木製手すり取付(トイレ)

 

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【介護関係の工事事例<part40>】木製手すり取付(トイレ)

今回は、トイレ内に手すりを取り付けた事例をご紹介します。

まずは小便器を使用するときの、移動のためのヨコ手すりです。

木製手すり

                   《改修後》

次に小便器の前に立つときに、ふらついたり、用が終わったあとに体の向きを変えるための手すりを

窓枠のカドに手すりを取り付けました。

木製カド手すり

                   《改修後》

富山県南砺市 A様邸

かかった費用は、材料費+施工費=約15,000円でした。

このお客様の自己負担は1割のため、後日9割の払い戻しがあったそうです。

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part39>】手すり取付(屋外&玄関&勝手口)

【介護関係の工事事例<part38>】木製手すり取付(階段)

【介護関係の工事事例<part37>】親子ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part36>】屋外手すり+コンクリート製階段

【介護関係の工事事例<part35>】木製手すり取付

【介護関係の工事事例<part34>】床材変更(畳→クッションフロアー)等

【介護関係の工事事例<part33>】木製手すり取付(トイレ)

【介護関係の工事事例<part32>】屋外オーダー手すり取付

【介護関係の工事事例<part31>】浴室改修(ドア→片引戸)

【介護関係の工事事例<part30>】屋外手すり+コンクリート製踏み段

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

家のトイレの快適な広さ(後編)1坪

前回の『家のトイレの快適な広さ【調査結果発表!!】(前編)0.5坪~0.75坪』に引き続き、今回は1坪のトイレをご紹介します。

トイレの間取り調査

ぜひ、前回の記事と合わせてご覧ください。

 

【1坪・洋便器1・小便器1】・・・タタミ2枚分の広さ

<図5>真ん中に間仕切りあり

1坪トイレ 間仕切りあり

 

 

・1坪(タタミ2枚分)の広さの空間を真ん中で仕切って、洋便器1台と小便器1台設置しているタイプのトイレです。

・出入口は完全に別々なので、それぞれ使用できます。

・別々の空間なので、手洗い器をそれぞれに設置するか、外に設置する必要があります。

・使用にあたって、それぞれの空間は0.5坪タイプ同様にちょうど良い広さだということでした。

・男女半々の6人家族では、トイレ1カ所ですが、特に混み合うこともないそうです。(ただし、そのご家庭の使用状況にもよります。)

 

 

 

 

 

<図6>中に間仕切りあり

1坪トイレ 間仕切りあり

 

 

・こちらは<図5>と同じ広さで、トイレ自体の入り口は1カ所で、中で洋便器のスペースが仕切られているタイプです。

・洋便器を使用中でも他の人が小便器を使用することは可能です。

・手洗器は中の1台で使用できます。

・洋便器から壁(仕切り・ドア)までの前方のスペースが、最低でも40~60センチ程度はないと狭く感じます。

・男女半々の4人家族では、1カ所で良いそうですが、男2・女4の6人家族の場合は、もう1カ所トイレが欲しいという意見がありました。

 

 

<図7>間仕切りなし

1坪トイレ 間仕切りなし

 

 

・<図5>、<図6>と同じく、1坪の広さに洋便器1台と小便器1台を設置していますが、中が仕切られていないタイプのトイレです。

・便器は2台ありますが、使用時は一人のみの使用になります。

・中が仕切られていなくて、空間は広いので、車いすでの使用が可能です。

・車いすの使用を視野に入れる場合は、出入口の開口幅も考慮する必要があります。

・下記の動画の自動ドアもぜひご参考ください。

 

 

 

 

 

【1坪・洋便器1】・・・タタミ2枚分の広さ

<図8>

1坪 洋便器1台

 

・こちらは、<図5>~<図7>までと同様に1坪の広さですが、洋便器1台のみ設置のタイプです。

・広さに関しては、文句なくゆったりとしています。

・カウンタータイプの手洗いや収納を取り付けても、まだ余裕があります。

・<図7>と同様に車いすの使用も可能です。

・家全体の広さに余裕があれば、トイレが広いに越したことはありませんが、広さが限られている場合は、トイレのスペースを削って、その分を収納等の必要なスペースにした方が良いと言う意見がありました。

・0.5坪タイプと同様に核家族や少人数の家族は、1カ所で良いが、他人数になると便器1台では足りないので、もう1カ所は必要だという意見もありました。

 

 

実は、今回「後編」で完結するつもりでしたが、まだまだ参考になるトイレがありましたので、次回「応用編」でご紹介いたします。

 

 

関連記事

家のトイレの快適な広さ【調査結果発表!!】(前編)0.5坪~0.75坪

家のトイレの快適な広さ【調査中】

トイレのリフォームをご紹介!|富山県砺波市M様邸

【介護関係の工事事例<part4>】はね上げ式手すり取付

【介護関係の工事事例<part9>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part10>】トイレ改修工事~段差解消等~

【介護関係の工事事例<part11>】ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part13>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part20>】洋式トイレ用フレーム取付

【介護関係の工事事例<part28>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part33>】木製手すり取付(トイレ)

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【介護関係の工事事例<part39>】手すり取付(屋外&玄関&勝手口)

今回は、屋外と玄関と勝手口に手すりを取り付けた事例をご紹介します。

まずは屋外ですが、YKKAPのオーダー手すりです。

屋外手すり

                  《改修後》

次に、玄関内の上りかまちの段差に合わせて、T字型の木製手すりを取り付けました。

木製手すり1

              《改修後》

次は、勝手口内に木製の縦手すりを取り付けました。

木製手すり2

           《改修後》

木製手すりは、にぎりやすいセーフティタイプです。

富山県小矢部市 N様邸

かかった費用は、材料費+施工費=約80,000円でした。

このお客様の自己負担は1割のため、後日9割の払い戻しがあったそうです。

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part38>】木製手すり取付(階段)

【介護関係の工事事例<part37>】親子ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part36>】屋外手すり+コンクリート製階段

【介護関係の工事事例<part35>】木製手すり取付

【介護関係の工事事例<part34>】床材変更(畳→クッションフロアー)等

【介護関係の工事事例<part33>】木製手すり取付(トイレ)

【介護関係の工事事例<part32>】屋外オーダー手すり取付

【介護関係の工事事例<part31>】浴室改修(ドア→片引戸)

【介護関係の工事事例<part30>】屋外手すり+コンクリート製踏み段

【介護関係の工事事例<part29>】コンクリートスロープ設置

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

家のトイレの快適な広さ【調査結果発表!!】(前編)0.5坪~0.75坪

社内で調査していた「自宅トイレの間取りと満足度」について調査した結果がまとまりましたので発表します。

 

トイレ間取り

トイレ1つでも、家庭によってさまざまなパターンがありました。

細かいところはそれぞれ異なりますが、今回は広さに焦点を絞ってお話させていただきますので、出入口の勝手や窓の位置、手洗い器等はなるべく統一させて図面を直しています。

 

【0.5坪・洋便器1】...タタミ1枚分の広さ

<図1>出入口が正面でドアの場合

 

0.5坪トイレ ドア

 

 

 

・核家族や少人数の家庭ではこのタイプで十分なスペースです。

 

・2Fやもう一カ所トイレを設置したい場合にも、洋便器1つだけならこの大きさで十分です。

 

・<図1>のような便器に向かって正面に出入口を設置するパターンだと、少し窮屈に感じるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

<図2>出入口を長手方向の引戸にした場合

0.5坪トイレ 引戸

 

 

・<図2>のように、出入口を長手方向にして引戸にすると、<図1>と同じ広さでも、出入りするときの窮屈さを感じさせません。

 

・リフォームの場合、ガラリと間取りを変更するのが難しいですが、新築や間取り変更が可能なリフォームでは、出入口の勝手も是非検討事項に入れたいですね。

 

・この0.5坪(1畳)の広さのトイレを使用している社員の意見では、特に狭いと言う不満の声はありませんでした。

 

 

 

 

【0.65坪・洋便器1】・・・タタミ約1.3枚分の広さ

<図3>

0.65坪トイレ

 

 

 

 

・0.5坪よりも幅を30センチ広めにしてありますので、圧迫感はなく、ゆとりがあります。

 

 

 

 

 

 

【0.75坪・洋便器1】・・・タタミ1.5枚分の広さ

<図4>

0.75坪トイレ

 

 

・0.5坪よりも幅を45.5センチ広くしてあるので、大分ゆとりがあります。

 

・介護を考慮しても介助者が一緒に入れる広さになっています。

 

・開口部を短手方向にしても、広いドアを取り付けることができます。

 

・開口部の位置を変えることによって、車いすでも入れる広さです。

 

 

 

 

 

今回は、0.5坪~0.75坪の洋便器1台設置の場合のトイレの広さについて、お話させていただきました。

次回、後編では、1坪の広さのトイレについてご紹介させていただきます。

5人家族以上のご家庭や、二世帯以上、または介護や車いすでの使用を視野に入れているご家庭の方は必見です!!

 

関連記事

家のトイレの快適な広さ【調査中】

トイレのリフォームをご紹介!|富山県砺波市M様邸

【介護関係の工事事例<part4>】はね上げ式手すり取付

【介護関係の工事事例<part9>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part10>】トイレ改修工事~段差解消等~

【介護関係の工事事例<part11>】ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part13>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part20>】洋式トイレ用フレーム取付

【介護関係の工事事例<part28>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part33>】木製手すり取付(トイレ)

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【介護関係の工事事例<part38>】木製手すり取付(階段)

今回は、階段に木製手すりを取り付けた事例をご紹介します。

こちらのお宅の階段には片側に壁がありましたが、もう片方には壁が無く、そちらに落ちないように

半柱を立て、それに手すりを取付ました。

今回の手すり棒は、指の形がついているような、セーフティタイプの丸棒で、にぎりやすいかと思います。

階段手すり

                     《改修後》

富山県南砺市 Y様邸

かかった費用は、材料費+施工費=約40,000円でした。

こちらのお宅は、介護保険対象外で取り付けられました。

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part37>】親子ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part36>】屋外手すり+コンクリート製階段

【介護関係の工事事例<part35>】木製手すり取付

【介護関係の工事事例<part34>】床材変更(畳→クッションフロアー)等

【介護関係の工事事例<part33>】木製手すり取付(トイレ)

【介護関係の工事事例<part32>】屋外オーダー手すり取付

【介護関係の工事事例<part31>】浴室改修(ドア→片引戸)

【介護関係の工事事例<part30>】屋外手すり+コンクリート製踏み段

【介護関係の工事事例<part29>】コンクリートスロープ設置

【介護関係の工事事例<part28>】トイレ改修工事~和→洋~

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る