スタッフブログ

【介護関係の工事事例<part45>】木製手すり取付(玄関+階段)

今回は、玄関と階段に取り付けた木製手すりのご紹介をします。

まずは、玄関にオフセットのタテ手すりを取り付けました。

手前からも奥からも掴むことができるタイプです。

戸枠がしっかりした木材であれば、角に取り付けるタイプでもいいのですが、集成材の場合、

ビス止めした部分が弱い可能性があるため、壁の下地に止めてあります。

offset handrail

         《改修後》

次に、階段の登り口の角にタテ手すりを取り付けました。

壁の角には柱があるので、角で大丈夫です。

corner handrail

              《改修後》

続いて、階段に手すりを取り付けました。

受けの金具を付けたいところに下地が無かったため、補強板も取り付けました。

stairs handrail1

                 《改修後》~階段下より~

stairs handrail2

                 《改修後》~階段上より~

富山県小矢部市 T様邸

かかった費用は、材料費+施工費=約72,000円でした。

このお客様の自己負担は1割のため、後日9割の払い戻しがあったそうです。

※階段の手すりの場合、許可が下りないこともありますので、ケアマネージャーさんや担当者に

ご相談ください。(どうしても2階へ上がらなければならない理由が必要です)

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

木製手すり展示

【介護関係の工事事例<part38>】木製手すり取付(階段)

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る