スタッフブログ

【簡単お手頃】内窓設置のリフォームで冬のお悩み解決!!

12月に入り、めっきりと寒くなりましたね。一日中暖房が欠かせない季節となりました。

みなさんの家は冬も快適に過ごせていますか?

冬の住宅のお悩みと言えば、寒さと窓の結露ですね。

家の寒さの原因のほとんどは「窓」です。

窓は熱の出入りが一番多い場所です。

 

 

 

 

今回は、内窓設置のリフォームについてご紹介します。

(YKK AP 「マドリモ 内窓 プラマードU」のカタログを参考に紹介します。)

 

今ある外窓の内側に内窓を取り付けるだけなので、大掛かりな工事は必要なく、比較的簡単に取り付けることができます。

 

 

 

 

 

外窓と内窓の間に空気層ができて、熱が伝わりにくくなります。

 

枠は樹脂フレームなので、アルミの1000倍熱を伝えにくい素材です。

 

【内窓を取り付けることによる効果】

●家の中がぽかぽかに!

内窓をつければ断熱性が高まり、冷たい外気の影響を受けにくくなります。

        

                                   【施工前】            【施工後】

                                

●結露も減ってすっきり!

内窓をつければ窓が冷えにくくなり、結露の発生が抑えられます。

※写真はイメージです。

●暑い夏も過ごしやすい!

「内窓+日よけ」で日射熱をカット。冷房効果も高まります。

 

●お部屋の印象も明るく!

お好みの内窓カラーを選んで、窓まわりの印象を一新できます。

 

 

内装をリフォームしても、窓だけ古いと残念な感じになってしましますが、リフォームの内装とコーディネートして、内窓を取り付けるとスッキリと統一感が出せます。

 

 

 

【施工前】                            【施工後】

 

●防音性もすごい!

外からの音を15db低減。騒音が半分以下に聞こえる遮音効果です。

在宅ワーク等で、以前よりも家で過ごす時間が増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

家でもオフィスのように落ち着いた環境で仕事をしたいと思う方や、休みの日は家でゆくりと過ごしたいと思う方には、まず窓からの環境改善をおすすめします。

 

 

 

●省エネで電気代がお得に!

断熱効果で冷暖房費がダウンして、電気代がお得になります。

先日、北陸電力が家庭向けの「規制料金」の値上げを国に申請したとの報道がありました。適用されるのは、2023年の4月からですが、値上げ幅が約46%にもなるそうです。電気代に限らず、物価の高騰が続いていますので、ちょっとでも賢くお得な節約ができると助かります。

 

 

内窓の取付工事は、1カ所からでも、お見積りいたします。

また、条件を満たせば、補助金を活用できるケースもありますので、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る