年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社は下記の通り、年末年始休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

年末年始休業

2021年 12月30日(木)~ 2022年 1月4日(火)

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

生活と音楽♪

皆さんは、普段どのような音楽を聴いていますか?

自分は、ずっと前から常に音楽が必需品でした。

音楽といってもピアノやギターを弾くとか、そういったものではなく

好きな楽曲を聴いて楽しむというごくごく自然なものです。

 

今は、サブスクリプションが普及しているので好きな音楽を自由に選曲して、すぐに聴くことができますよね。

私は、通勤途中や家事をしながらや編み物をしながら聴くことが多いので、

お気に入りのプレイリストをつくりシャッフル再生して楽しんでいます。

街中でも、レストランやカフェでもそこで流れる音楽でセンスのいい曲が流れていると

楽しい時間がより楽しく感じるものです。

生活の中でも季節や時間、その時の気分に合わせて選曲するのもいいですね。

自分の癒しになる音楽を聴いて、心が潤う日常を過ごしましょう。

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

『おやべデジタルスタンプラリー!』開催のお知らせ

おやべデジタルスタンプラリーお店を巡ってスタンプを集めて嬉しい景品をゲット!

『おやべデジタルスタンプラリー!』が始まります!

山ワ建設工業も参加店として登録しています!

 

期間内に登録店舗を3店舗利用し、スタンプを3つ集めて景品と交換できます。

お1人様につき、LINEアプリまたは冊子のどちらかで1回のみ参加できます。

 

★開催期間:令和3年12月20日(月)▶令和4年1月20日(木)

 

【LINEアプリでスタンプを集める場合】

①スタンプを3つ集めると、登録飲食店で使える「LINE飲食クーポン券1,000円分」をアプリで獲得・・・先着50名様

②①が無くなった場合は、「引換クーポン」が発行されます。お客様ご自身で景品交換場所の「める・びる」で出向き、スマホ画面を提示して景品と交換します。(景品は以下のABCの中からお選びいただきます。)

 

スタンプラリー冊子【冊子でスタンプを集める場合】

会計時に冊子にスタンプを押してもらいます。スタンプを3つ集めたお客様は、ご自身で景品交換場所の「める・びる」へ出向き、冊子を提示して景品と交換します。

A 御供田幸子人生トーク笑と三遊亭良楽落語会 招待券・・・50名様

B 商工会発行商品券1,000円分・・・100名様

C メルギューくんorメルモモちゃんストラップ・・・70名

 

★景品交換期間:令和3年12月20日(月)~令和4年1月31日(月)

★景品交換場所:石動駅前商工会ビル「める・びる」2階める座 TEL:0766-67-3910

        交換時間10:00~13:00/14:00~16:00 

        定休日 毎週火曜日と12/29~1/3

★冊子の設置場所:道の駅メルヘンおやべ 三井アウトレットパーク北陸小矢部 める・びる 

         石動駅観光案内所 小矢部市役所 小矢部商工会 各参加店舗など

「おやべデジタルスタンプラリー!」登録店舗一覧

「おやべデジタルスタンプラリー!」チラシ

 

「おやべデジタルスタンプラリー!」についての

お問合せ先:小矢部市商工会 小矢部支所 TEL:0766-67-0756

 

ぜひ、この機会に色々なお店を巡って、スタンプを集めて景品をゲットしましょう!

山ワ建設工業でも社員一同お待ちしております!

 

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【介護関係の工事事例<part14>】浴室ドア→折戸

今回は浴室ドアを折戸に取り替えた事例をご紹介します。

浴室でも片引戸にできる場合もありますが、今回は難しかったので折戸にしました。

ドアよりも、開閉時の体の移動がほとんどありません。

  →      

        《改修前》                      《改修後》

富山県小矢部市 S様邸

かかった費用は、材料費+施工費=約60,000円でした。

このお客様の自己負担は1割のため、後日9割の払い戻しがあったそうです。

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part13>】トイレ改修工事~和→洋~

【介護関係の工事事例<part12>】床増し貼り

【介護関係の工事事例<part11>】ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part10>】トイレ改修工事~段差解消等~

【介護関係の工事事例<part9>】トイレ改修工事~和→洋~

トイレのリフォームをご紹介!|富山県砺波市M様邸

【介護関係の工事事例<part8>】ふすま用手すり取付

【介護関係の工事事例<part7>】敷居撤去・建具補高

【介護関係の工事事例<part6>】レール・戸車交換

【介護関係の工事事例<part5>】出隅手すり取付

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【社屋新築工事】約1カ月経過・・・|山ワ建設工業株式会社

先月、山ワ建設工業の社屋新築工事の建て方の様子をお伝え致しました。

今回は、その後の様子をお伝え致します。

 

【2021年11月7日撮影】

11月7日撮影

約1カ月前の建て方直後の外観の様子です。

この時は、屋根もまだ瓦や鋼板が葺かれる前の状態で、外壁も貼られていませんでした。

窓や出入口のドアも入っていません。

 

【2021年12月10日撮影】

12月10日撮影

こちらは、12月10日現在の外観の様子です。

屋根の工事は終わり、外壁も途中まで貼られています。

窓は全部入りました。玄関の自動ドアも取り付けられています。

 

【2021年11月7日撮影】

11/7 内部

約1カ月前の内部の事務所の様子です。

建て方直後なので、柱や梁などの構造材が見えている状態です。

まだ、下地も断熱材も入っていません。

 

【2021年12月10日撮影】

12/10内部

約1カ月後の事務所の同じアングルで撮影しました。

天井に吸音板は貼られています。

壁も断熱材が入り、石膏ボードが貼られています。

ちなみに、この日はクロス屋さんがパテ処理の作業をされていました。

 

この1ヵ月間、天候にも恵まれ、職人さん達にも最大限のご協力をいただき、駆け足でここまで工事が進みました。

関係者の皆様、本当にありがとうございます。

工事は、まだ続きますので、次は完成したあたりにご報告したいと思います。

 

関連記事

【ついに情報解禁!?】山ワ建設工業社屋新築工事 建て方・上棟式の様子

製材工場解体工事完了

製材工場解体清祓い

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【介護関係の工事事例<part13>】トイレ改修工事~和→洋~

今回は、列車型和式便器(汽車便)を洋式便器に取り替えた事例をご紹介します。

しゃがんで用をたすときは一段上がって、立って用をたすときは下りたまま。

男女兼用な和式便器を、洋式便器に取り替えました。

 

トイレ ビフォー 和式 

 

 

 

 

 

         →

 

 

 

 

       《改修前》                                     《改修後》

便器取替のほか、段差解消、床タイル→クッションフロアー貼り、仮設トイレ設置もありました。

富山県高岡市 F様邸

かかった費用は、材料費+施工費=約400,000円でした。

20万円を超えたので、補助の上限の20万円の9割が払い戻されたそうです。

(上限を超えた分は自己負担になります。)

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part12>】床増し貼り

【介護関係の工事事例<part11>】ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part10>】トイレ改修工事~段差解消等~

【介護関係の工事事例<part9>】トイレ改修工事~和→洋~

トイレのリフォームをご紹介!|富山県砺波市M様邸

【介護関係の工事事例<part8>】ふすま用手すり取付

【介護関係の工事事例<part7>】敷居撤去・建具補高

【介護関係の工事事例<part6>】レール・戸車交換

【介護関係の工事事例<part5>】出隅手すり取付

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

納屋をリフォームして若夫婦の住まいに|富山県小矢部市N様邸

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

料理を楽しむために

 

 急に寒くなり、冬もすぐそこまでやってきました。

 そんな日は、身も心もあったまる美味しい料理が食べたいですよね。

 毎日、献立を考え仕事から帰ってからの食事の支度は、正直しんどいです。

 でも、作ったものを 「美味しかったよ~」 と完食してもらえたら

 心の中でガッツポーズです。

 料理を作る行為を楽しむことが出来たら、もっと美味しいものが作れるんじゃないかと

 思うようになり、 お気に入りの調理道具を選ぶことが多くなりました。

 

玄米ご飯

【鋳物ホウロウの鍋】

最近は、鍋でご飯をたくようになりました。

使用の鍋は以前からお気に入りのstaub(ストウブ)というメーカーの

鋳物ホウロウのもので、とっても美味しく炊けるんです。

ちゃんと 「かに穴」 も出来ています。

この「かに穴」が出来ていると美味しく炊けたという合図とのこと。

この鍋で、鳥の唐揚げもしますが少量の油で蓋をして揚げるので

ふっくらジューシーに仕上がります                               

 

                                                         

 新築やリフォームで、キッチンの熱源をIHにされるご家庭が増えていますが

 今は、多くのメーカーの鍋やフライパンがIHにもガスにも対応しているので

 お気に入りのものが使えますね。

 

【いちょうの木のまな板】

 いちょうの木のまな板は、天然木の中でも

 適度な油を含むため、水はけが良く乾きが

竹ざるといちょうの木の
まな板

 早く扱いやすいのが魅力です。

 柔らかく弾力があるため包丁のあたりも良く

 腕が疲れにくいと言われています。

 実際に使用してみたら、やはり大変使いやすい

 と実感しています。

 

 私の家は、ザ・台所といった感じですが

 木のまな板も竹ざるもスタイリッシュなキッチンにも

 マッチすると思います。

 

 

 

 自分の家のキッチンで、

 隠す収納、見せる収納

 自分の生活スタイルや好みに合わせて道具選びをしてみるのもいいですよね。

                                                                                                     

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【介護関係の工事事例<part12>】床増し貼り

今回は、介護保険対象外のお宅ですが、床の増し貼りをご紹介します。

老朽化でフカフカしていた廊下に、構造用合板+フロアー材の2重貼りで丈夫になった上、

どのお部屋への出入口の段差も少なくなり一石二鳥です。

床ビフォー → 床アフター

        《改修前》                       《改修後》

1階の廊下全体なので11坪あり、かかった費用は、材料費+施工費=約420,000円でした。

もし、介護保険適用で工事をするとしたら、必要な箇所のみの段差解消で工事できると思いますが、

一度ご相談ください。(老朽化が原因での工事は介護保険適用外です)

 

■住宅改修工事のご相談窓口

 山ワ建設工業株式会社 リフォームとなみ

 TEL:0763-34-7155

 

関連記事

【介護関係の工事事例<part11>】ドア→片引戸

【介護関係の工事事例<part10>】トイレ改修工事~段差解消等~

【介護関係の工事事例<part9>】トイレ改修工事~和→洋~

トイレのリフォームをご紹介!|富山県砺波市M様邸

【介護関係の工事事例<part8>】ふすま用手すり取付

【介護関係の工事事例<part7>】敷居撤去・建具補高

【介護関係の工事事例<part6>】レール・戸車交換

【介護関係の工事事例<part5>】出隅手すり取付

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求

【ついに情報解禁!?】山ワ建設工業社屋新築工事 建て方・上棟式の様子

11月5日、山ワ建設工業の社屋新築工事の建て方が行われました。

建て方 上棟

明け方は雨が降っていましたが、日中は天候に恵まれ、順調に建て方が進められていきました。

建て方の日に雨が降ると、担当者は「雨男」の不名誉な烙印を捺されてしまうので、嫌なプレッシャーです。

建て方 上棟 レッカー

レッカー車2台で、あちらとこちらで職人さんたちが手際よく作業を進めていきます。

建て方 上棟

想像以上の速さで、棟まで上げていきました。

建て方 上棟

夕方には、屋根タルキの上に板が貼り終わる勢いでした。

約90坪の木造平屋なので、一般住宅よりも屋根面積が広くなっております。

朝早くから皆様お疲れ様でした。

 

そして、翌日11月6日は、朝から上棟式が執り行われました。

上棟式

上棟式は、建物の棟が無事に上がったことに感謝するとともに、これからの工事の安全祈願、竣工後の建物の無事を祈願する儀式なのだそうです。地域や住宅メーカー、施主によってもどのように行うのかの差異があるようです。

上棟式の最中に棟を上げるというパターンもあるようです。地域によっては、餅まきをしたり、料理やお酒をふるまったりして、お祝いをしたりすることもあったようですが、近年は簡略化されており、上棟式を行わないケースも多いです。

上棟式上棟式

私自身も上棟式は初めての経験でした。

 

今後も、完成までの工事の途中経過をご報告していきますので、お楽しみに!

 

関連記事

製材工場解体工事完了

製材工場解体清祓い

 

ご相談はこちらから
0120-28-0556 0120-28-0556
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る